人見知りに向いている仕事は?シャイな人でも問題なく働ける仕事を紹介

人見知りだけど、こんな自分でも向いてる仕事が知りたい!という方へ。シャイな人でも問題なく働ける仕事を紹介。

仕事で他人と関わりたくない!人と関わらずできる仕事とは?

 

  • 仕事で他人と関わりたくない!
  • 1人で引きこもってできる仕事がしたい…

 

そうお悩みの会社員の方は多いかもしれません。

特に最近は個人主義が広まり、1人だけでも生きやすくなってきていますから、コミュニケーションが苦手な人が増えてきています。

あなたもこれまで他人とのコミュニケーションでつまずき、「極力人と関わりたくない」と考えているのかもしれません。

人と関わると喜びも得られますが、面倒も運んでくるのが人間ですからね…。

面倒臭いという気持ちは分かります。

 

ですが果たして、あまり人に関わらない仕事というのはあるのでしょうか?

 

あまり人と関わらない仕事はある

全く誰とも関わらない仕事でなると難しいですが、極力人と関わらない仕事であればありますよ。

例えば、

  • 工場作業
  • プログラマー
  • プロブロガー
  • 個人投資家
  • タクシードライバー

等々。

 

タクシードライバーなんかは、会社が二種免許をとらせてくれます。

最近はお客さんも「ドライバーと話したくない」と思っている人も多いので、それほどトーク力も求められません。

 

工場作業員、プログラマーなんかもよくとってもあまり関わらない仕事に挙げられますね。

ただ、工場なんかは正社員ですと結構パートさんを使う機会があったりしますが…。

プログラマーも、たいてい同僚と手分けしてプログラミングしますので、うまくコミュニケーションして連携をとらないといい仕事はできません。

 

本当にほぼ全く人に会わずに済む仕事は、プロブロガーか個人投資家ぐらいだと思います。

今あなたが見ているこのブログのようなブログを運営して、広告を貼って広告収入で儲ける仕事です。

 

何年も引き篭もってた人がブログのアフィリエイトに挑戦して、月収100万超えた、みたいなケースは結構あります。

まあ引き篭もりは時間だけはありますから、有利といえば有利ですね。

ただ月数十万円~100万円以上とか多額のお金が儲けられるようになると、広告の担当者がついて、ミーティングする機会も出てくるかもしれませんが。

 

個人投資家なんかは、株やFXの口座をネットで解説して、スマホやパソコンで取引するだけですからね。

まあ儲けるにはセンスが必要ですが…。

 

会社は実際入ってみないと分からない

しかし、そんな職業は誰もができるわけではありません。

あなたは正社員の「極力人と関わらない仕事」を絞り込んで探しているのかもしれません。

 

ですが、会社なんて入ってみないとわかりません。

「この仕事は極力人と関わらなくて済みそうだな」と思って入社しても、実際と違った…なんてことはよくあります。

特に正社員の仕事であれば、今はどこの会社も正規雇用のパートさんや派遣さんなどを使う立場になることを求められますからね。

人を使う能力がないと、なかなか難しかったり申します。

 

また、最近は求人票に堂々と嘘を書く会社も増えていますし。

「工場のライン作業だと思って応募したら、営業に回された」なんてのはよくあるパターンです。

しかもこの場合でも罰則が特にありません。

弁護士の見解としても「求人票を出した段階ではその仕事をさせるはずだったが、会社の状況は変わっていくので会社側を責めることはできない」とのことです。

 

最近は人手不足の会社が多く、なかなか人が集まらずに「ウソを書いてでも求職者をたくさん集めよう」と考える会社も増えています。

「この仕事なら人間関係もあまりないだろう」と思っていても、入社後全然関係ない営業職につかされるみたいなケースは結構あるみたいですよ。

 

入社前に会社をよく知りたいなら転職エージェントを利用

そういった嘘をついている会社を避けて、確実に望む会社に入社したいのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

単純エージェントの方が、その求人を出している会社と付き合いが深く、その会社のことをよく知っていることが多いからです。

 

エージェントは転職を成功させないと1円も入りませんが、すぐに辞められてしまうと報酬を返金しなくてはいけないのです。

なので、極力あなたの希望にマッチした会社を紹介してくれます。

「人とあまり関わらなくてもいい会社」を希望すれば、最大限考慮して仕事の紹介してくれます。

 

まぁ全く低く関わらない仕事というのはほとんどないでしょうから、こちらから歩み寄る姿勢は必要ですけど。

少なくとも営業や販売のようなガチガチに人と接する仕事は紹介されずにすみます。

営業職でも、ルート営業のような決まった取引先等すか接しない仕事であれば、コミュ障の人でも結構務まっていたりしますし。

逆に、そういった人営業の仕事を願って求人や転職サイトで転職してみたら、新規開拓営業させられた…なんて話もよくいます。

 

そういったミスマッチをなくしたいのであれば、ぜひとも転職エージェント利用すべきです。

あなたは今の会社に勤めていて転職活動する時間もないかもしれませんが、希望にあった求人を探してきてくれるのがエージェントのいいところです。

交渉次第では土曜日や日曜日に面接をセッティングしてくれたりもするみたいですから。

 

 

仕事を探す時は誰かの力を借りたほうがいい

あなたは「極力人と関わりたくない」と考えているのだと思いますが。

仕事探しという点に関しましては、誰かの力を借りたほうがいいと思います。

特に、在職中に転職活動するのであれば、転職エージェントのようなサービスの力を借りたほうがいいです。

 

でないといつまでたっても転職なんてできませんし、一人で仕事を探していると

  • モチベーションが下がってくる
  • 転職しなくても誰も文句を言わないのでダラけてしまう
  • 落とされて落ち込んでも誰も励ましてくれない

ような状況になってしまいます。

 

あなたはあまり人と関わりたくないかもしれませんが、苦痛を持ってくるのも人であれば、喜びを持ってきたり、今のような状況から助けてくれるのも人間です。

まぁ人を好きになれとは言いませんが、仕事探しの結果によっては人生が変わってきます。

「何が何でも人とあまり関わらない仕事につきたい!」というのであれば、どんな手段でも使ったほうが良いでしょう。

 

こちらで人見知りでも転職エージェントを使って仕事を探すための方法について書いていますので、参考にしてください。

⇒人見知りに向いている仕事は?シャイな人でも問題なく働ける仕事を紹介